世界は彼らで廻る

ジャニーズなくしては生きられないそんな事務所担DDの独り言です

2013年現場感想まとめ

☆ARASHI Live Tour 2013 "LOVE" ナゴヤドーム 11/10

☆KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX ナゴヤドーム 12/22

2013年の現場は上記の二つのみ!

私のジャニヲタ人生においての現場はここから始まりました。

以下感想が長くなりますので続きよりどうぞ!

 

 

☆ARASHI Live Tour 2013 "LOVE" 11/10

 すべてが初めてづくしでした。

初めてのコンサート。初めての生ジャニーズ。初めてのドーム。

今でも鮮明に覚えています。

2回目のFUNKY練習動画が流れて、着席済みのファンの方々が踊ってて、綺麗にそろって動くペンライトの動き、それが終わった後に自然と起こった拍手。

公演5分前からの嵐コール。会場の照明が落ち、OP映像が始まり、嵐がステージに現れたあの瞬間を。

「愛し合おうぜナゴヤァアアア!!!」とBrethless前に叫んだ二宮さんを。

この目で見るまでは本当に嵐が実在してるかどこか疑ってたところがあって、それで、ステージに現れた瞬間の感動は、すごかった。

本当に嵐いた!!すごい!!かっこいい!!!すごい!嵐だ~!!!!ホンモノだ~~~?!?!(泣)って感じでした。

ファンクラブに入ってコンサートへ行くまでにすごく年月がかかったこともあり(ご存知の通り当たらない嵐さんですからね)その分、感動がすごかった。

初めの挨拶とか、MCのゆるさとか、あ~これこれ!!DVDでずっと見てたやつ~!!!っていうのがもう嬉しくてしょうがなかったです。潤くんの「今から5人で4万5千人幸せにしてやるよ!」で「もう幸せ!!!」って叫んだのはいい思い出です。

全てに置いていちいち感動してたんですけど、ムビステとかトロッコとか、演出とか照明とか…もう見えるものすべてがすごいというか、これが、ジャニーズなんだ…って。

生の嵐はほんとにかっこよくて…キラキラ輝いていて…それぞれの印象としましては、

智くん。生の智くんのダンスはやばいとコンサート行ったことある大先輩や友人から聞いてはいたのですが、本当、その通りでした。ソロ入った瞬間の纏う空気が変わるんですよ…あんなにさっきまでファンサしてふにゃふにゃ笑ってたのに、ガッシガシ踊るとなると、全然違ってました。

翔さん。煽りがすっごく好きです。生Rap聞けたのももちろん、言葉より大切なもので、歌詞を変えて歌ってくれる「この”時”だけは君と共に」が本当に大好きで、嬉しかったです。

相葉さん。スタイルお化け…脚めっちゃ長い…それで、コンサート中、すっごく楽しそうなんです。キラキラした眩しい太陽のような笑顔で、お手振りなさるんです。そんな風にお手振りされたらみんな惚れ直して帰っちゃうよ?!と。ソロでは、泣きそうな顔で歌うから、もうそれだけで、こっちが号泣しました。

二宮さん。可愛い顔してピースしたり大きく手を振ったかと思えば、オラオラ煽ってくるのがたまらなかったです。ギターかき鳴らすのめっちゃかっこよくて痺れました。

潤くん。大天使。「嵐が来たぞ~!」とかアンコールでハケて出てきてからの「呼んだ?」とか、一言がかわいい…それなのに、ソロでヴァンパイヤなんてされてしまうので、もうダメです…

もう楽しくて楽しくて!時間があっという間に過ぎて、気づいたら、

「俺らの名前はなんだ~?せーの!」\あらし~!!!!/で、終わってしまって…

夢だったんじゃないかな…?なんて思ってしまうほどでした。あまりにも幸せすぎて。

こんなにコンサートが楽しいものだって教えてくださって、本当にありがとうございます。なかなか会えない方々ですが、この空間をもっと体験したい!と思いました。あの日は一生忘れられない宝物です。

 

 

 ☆KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX 12/22

まさか年内に2回もナゴヤドームに足を運ぶことになるとは思っておりませんでした。

ほぼ天井席でした。が!めっちゃ楽しかったです。

 嵐とはまた違ったエンターテイメント。バンドのかっこよさに痺れました。

このツアーで横山さんがトランペットを吹くのが初で、何度も何度も吹くたびに口元をぬぐって、こっちまで緊張が伝わってくるのを思い出します。

ユニット対決で、ちょうどクリスマスに近かったこともあり、ユニットでビースト組は、サンタ帽を被って、ふんどしに”聖夜”と書いてあったり、

狩組は、横山さん、大倉くん、すばるくんがトナカイで、ヤスくんがミニスカサンタだったりしましたね。あのやすくんのミニスカサンタの悲鳴はすごかった…

MCは、クリスマスって家でやる?って話と、横山さんが”お”をつけて言わない話(お正月とかお餅とかを)、横山宅で新年会やろうよ!のやつです。

それぞれエイトさん個人の印象としましては、

横山さん。白い。美人さん。クラゲでトランペットを吹きながら、ギターを弾いてるヤスくんと背中合わせになるのが、たまらなく好きです。難しいステップになると、足元がおぼつかないのが愛しいです。

すばるくん。ちっちゃい身体で、ドームと人の心を揺らすとんでもない声量。宇宙に行ったライオンでコードをぐるぐると腕に巻いてるのが好きです。本当に歌うことが好きなんだろうな~というのが伝わってきます。あと、挨拶での下ネタも好きです(笑)

信ちゃん。MC入るのに、楽器ブースから出ようとしたら、機材コードが絡まるトラブルに、マイクを通さない地声で「あ”あ”っ!!!!!!」とドームに響き渡ったことが一番残ってます(笑)

まるちゃん。初生パーン!できたの嬉しかった~!思いっきりタコマイのギャグソロでふざけたと思えば、目に入るうちわ全てに応えるファンサの鬼っぷり、そして、ベースを弾くときの伏し目がちのかっこよさ。ずるいです。

ヤスくん。挨拶で「好きやぞ♡」でファンを落としに来たかと思えば、ユニットでミニスカサンタで「獲物よ~!」というあまりのギャップに一緒に入った安田担が死んでいたことを思い出さずにはいられません。ギターを気持ちよさそうに弾くのが大好きです。

亮ちゃん。挨拶で突然「トゥナイトゥナイトゥナイ~今夜こそお前たちを~~~~~落としてみせーるっ!」と歌い出したかっこよさ。そのあとちょっと照れてる可愛さがたまらなかったです。

大倉くん。ユニットのセリフのところを「会場に来てるサンタさん、僕を、連れて帰ってください」と首をこてんと傾けながら言うあざとさ!LIFEの、ダカダカダカ!ってドラム叩いて、ドラムスティック振り上げて、大サビ入るとこあるじゃないですか(伝われ)あのドラムスティック振り上げてる時の大倉くん大好きなんですけど、このJBツアーで、そこめちゃくちゃ楽しみにしてたのに、そこでモニターオフになってめっちゃ怒りました。あの大倉くん大好きなのに!!

歌って踊って、バンドして、MCで思いっきり笑かしてくれて、楽しかったです!

ちょっと遠すぎて細かいとこ見逃しがちだったけど(笑)でも上から見える景色もすごく綺麗で、あ~好きだなぁ~もうこんな楽しい時間を知ってしまったらコンサートに行かないなんて選択肢はないなって。どんな席でも入れるありがたさを知りました。

「最高で、最強の、関ジャニ!」\エイト~!!/と手を振り上げた瞬間に、絶対また来たいって思いました。